壁式フード

ウォールマウントレンジフードは最近開発された製品です。サイドスモーキングマシンのアップグレードです。統合されたレンジフードが底から煙を排出するのを除いて、その操作原理は統合ストーブのそれと同じです。突破口は従来の煙草機のデザイン外観を変えました、大部分はガラス材料を使います、正面からLCDテレビのように見えます。壁吸引型ブラックマシンと過去の違いは、喫煙口がラムブラックの源に近いことであり、基本的にはラムブラックを除去する効果を発揮し、中華料理の調理用ヒュームの難問を解決することができる。


The air inlet of the 壁式フード is closer to the source of the lampblack, which can absorb the lampblack in the first time, and can effectively shorten the rising distance of the lampblack, and the smoke exhaust effect is ideal. Because the whole machine adopts the inverted L shape design, the cooking space is enlarged, there is no sense of depression when cooking, which can effectively avoid the occurrence of head-on events.